女性

WEB会議の導入で広がる会議スタイル|場所や時間を問わないIT

弁護士事務所の人事管理

スーツの人達

多くの弁護士事務所では、複数のスタッフを雇って法律事務以外の仕事をしてもらっています。事務スタッフに仕事を任せることによって、弁護士自身が法律関係の仕事に専念できるのです。忙しくなればなるほどに事務スタッフの協力が必要不可欠となります。そこで問題となるのが、法律事務所の人事管理です。大きな事務所になってくると、大人数のスタッフを管理する必要が出てきます。そのような場合、スタッフを管理するスタッフを雇わなければなりません。そこで、人事管理を円滑にするためのシステムの使用をおすすめします。法律事務所に適した人事管理システムを導入すれば、人件費のコストダウンやパフォーマンスの向上につながっていきます。

法律事務所に最適なシステムが多数販売されていますから、まずはどのような機能が必要かを把握することが重要です。たとえば、複数のスタッフがいる場合にはスタッフを管理するための勤怠システムが必要となります。それぞれのスタッフの勤怠を管理できる自動システムを使うことによって、給与計算や出勤簿の管理がしやすくなるのです。社労士とも連携して、法律事務所の実態に適したシステムを選んでください。また、案件を管理できるシステムを使えるものもありますので、あなたの事務所ではどういった機能が求められているのかを明確にしましょう。そして、求める機能と予算の兼ね合いでどのシステムを使えばいいのかを探っていけばいいのです。